「 遥かなる山河 」 伊那谷の渓流釣り、

画像

      「木曽駒ケ岳」の雪もこんなに少なくなりました、

行きだしたら止まらないのが渓流釣り、

水曜日に行ってきました、4週連続です、
いつもの伊那谷です、

火曜日の夜、長野県南部地方の天気予報を見たら、、
水曜日は曇り後晴れ、木曜日は曇り後雨、

過去の天気は日曜、月曜が雨、
火曜は晴れ、

貴重な梅雨の中休みのワンチャンス!

  支流に本流差しの大型アマゴが遡上する時期です、

            イザ出陣!

過去の実績から大型アマゴが釣れる確立が高い、

   駒ヶ根のS川へ、、

3時半頃に川に到着、
まだ暗くて川の様子が分かりませんが、

     川の音が異常に大きい、、

いや~な予感が、、

少し明るくなって川の様子を見たら、、

水は澄んでいるものの、スゴ~イ水量、
水は川幅いっぱいに勢いよく流れていて、
とても川通しができそうにありません、

何とか川に降りられるところを探してやってみましたが、
大渕で粘ってやっと2尾キープ、

でも、水量が多くそこから上流へも下流へも動けません、

         断念!

別の川に移動することに、、

天竜川の川原から中央アルプスが一望できます、

画像

             中央アルプス

川原には初夏の花が、、

画像

            「ムシトリナデシコ」


画像

             「アザミ」


画像

             「アザミ」(白花)


画像

           「オオマツヨイグサ」(宵待草)

              まてど くらせど

                こぬひとを

               よいまちぐさの

                やるせなさ


             釣れないと、こんなせつない詩が、、


高速道路で伊那まで移動、

天竜川支流O川へ、

この川は4,5年前の大雨で護岸がいたるところで決壊して、去年までは修復工事をしていました、
ひょっとしたら川が回復してるかと想って行ってみましたが、、

そんなに簡単には回復しませんね、
川は「まっ平ら」以前の面影はまるでありません、

前は型のいい「イワナ」や「アマゴ」が釣れたのに、、

やや増水で絶好の条件ですが、
川が[まっ平ら」ではポイントがほとんどありません、
ねばって型のいい27cmの「イワナ」をやっと1尾キープ、

      この川も断念!

高速道路でトンボ辺りの大移動、

新しくできた「飯田山本インター」経由「天竜峡インター」

いつもの、下伊那U川へ、

画像

           好水況、絶好の条件です、

今度こそはと意気込んで、、

ところが、ところが、、、

この時期から出始める「新子アマゴ」の猛攻撃、

       「来年おいで」の繰り返し、

2時間ほど新子の攻撃が続きましたが、
何故かその後は新子の当たりもピッタリ止まり、、

今日はもうダメか、と思った頃、

突然27cmの型のいい「アマゴ]が、、

その後はポイントごとに型のいい「アマゴ」が、、

      こんなことって、あるのですね!

      永い渓流釣りで初めての経験です、

型のいい「アマゴ」を10尾ほどキープして終了、


         高速道路で、あちこち移動、

             疲れました。。



             来週は天気がよければ、

       富山、白馬2泊3日のキャンプ釣行の予定です、



             晴れたらいいね~!!

          

"「 遥かなる山河 」 伊那谷の渓流釣り、" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント