「 遥かなる山河 」 久々の渓流釣り、

画像

       渓流は増水気味。


現場打ち合せとか、台風とかで予定が組めず、、
久々の渓流釣りです、
前回の釣行が7月1日、19日ぶりです、

今回も南信州下伊那です、
台風が去って何日も過ぎているのにまだ増水していました、

台風の雨はこの地方も相当激しく降ったようで、
あちこちで山崩れの跡が、、、
水位もかなり上がったみたいで河原の葦は川から1mくらい上に生えているものも水で押し倒されていました、

渓相もかなり変わってしまいました、
淵も砂や小石で埋まり随分浅くなってしまいました。

画像

      こんなフラットな流れになってしまいました、

渓流魚ってたくましいですね!
こんな状況でも流されることなく、ちゃんと生き残っています、
きっと増水時は岸よりの緩いところか、岩陰にでも身を隠していたのでしょう、

ポイントはすっかり変わってしまいました、
淵らしい所はほとんどなくなってしまったので、
早瀬を丹念に探りながら遡行、

11時まで釣ってアマゴ19尾、
型は16cm~24cmくらい、半分くらいは20cm以上なので、、

「夏アマゴは一里一尾」といわれる、
この時期にしてはまあまあの釣果かな。。



       【 今日の花 】

画像
画像

            「オカトラノオ」

画像

            「イワタバコ」

画像

           「キバナノヤマオダマキ」

画像
画像

           「ノリウツギ」

画像

             ???・・・

画像
画像

            「ヤマユリ」
       この花がカサブランカに代表されるオリエンタル系リリーの
        原種です。
       花のサイズはカサブランカより一回り大きくて直径25cm位、
       下伊那地域にたくさん自生しています、
       ユリネも美味しいとのことです。





         

"「 遥かなる山河 」 久々の渓流釣り、" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント