「 遥かなる山河 」 今シーズン初の北陸、白馬遠征 (1)

画像

           「明星山」の大岩壁、

28日から3日間、今シーズン初の北陸、白馬遠征釣行しました、
同行者はいつものNさん、

この時期 例年は雪融け水がまだ納まっていないので、
小さな沢しか釣りにならない、
今年は雪が少なかったので大きな支流もボチボチ雪代も納まっている頃、、、
快適な釣りが楽しめそうです、
釣果も期待できそうです。


     [ 1日目 ]

深夜12時に出発、
行き先は富山県、井田川支流N川、
予定通り夜明け前に到着、簡単な朝食を済ませて明るくなるのを待つ、

明るくなって川を覗いたら、
思った通りの適水量 川通しもできそうです、

5時に釣り開始、
順調にヤマメが釣れ続けお昼前に17尾、
この川は大型魚の実績が多いので、
30cm以上を期待したけどこの日はご機嫌が悪かったみたいですね、、

でも型はまあまあで、18~24cm、
この時期にしては数も型も大満足です、

     大型魚は次回に期待です。

画像

        木陰の昼寝は気持ちいい。。

スーパーで食料を調達して明日の目的地のキャンプ設営地に移動、
目的地は新潟県姫川支流K川、
この川の源流は北アルプス、
例年は雪融け水が納まるのは6月中旬頃です、
今年は雪の少ないのでこの川の釣期も半月くらい早い、

画像

        水量はかなり多いが何とか遡行できそうです、

この川の魚はイワナのみ、明日も期待できそうです、

画像

          テント設営終了、

画像

         テントからの明星山の日没、

山の夜は寒~い、
シュラフにもぐり込んで、固まって、
みの虫のように、、、



     [ 2日目 ]

4時にセットしておいた携帯で目覚め、
パンとコーヒーで簡単な朝食を済ませてテントを出発、
朝からどんより曇り空、

画像

        「明星山」の夜明け、

この川は林道の入り口にゲートがあり、車の進入は不可、
川との落差が大きいので林道を30分くらい歩いて落差が少なくなった所から入川、

イワナの活性が高く好ポイントでは順調に釣れる、

画像

     水量がおおく大渕の通ラズで何度も林道を高巻き、

去年の6月20頃にきた時はあちらこちらに雪渓が見られたが、
今年はどこにもありません、

画像

画像

画像

    この川の支流のほとんどが滝となって本流に落ちています、

いつもより型がちいさかったけど、予想以上の好釣果で、
いつもの遡行よりずっと手前で早い時間に終了、
用意した昼食も食べずにテントに持ち帰り、

画像

        18~30cmのイワナが27尾、

            久々に大満足です!!

山野草の少ないこの時期、咲いていた花木は、

画像
画像

           「タニウツギ」

画像
画像

            「ウノハナ」

画像
画像

             「フジ」

画像
画像

         「ムシカリ(オオカメノキ)」

テントに戻って昼食を済ませた頃に雨がパラパラ、
撤収した頃から本降りに、、、

いつもここの川を釣るようにもっと上流まで行っていたら確実にグショ濡れ、
ここのところ、渓流釣りに行くたびに雨に降られますが、

   一度も濡れてません、

       きっと、日ごろの心掛けがいいからでしょうね!


    長くなったので次に続く、、、
 


"「 遥かなる山河 」 今シーズン初の北陸、白馬遠征 (1)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント