「陶の街・瀬戸」 瀬戸のお雛めぐり、

画像

           今年も行ってきました、

     「瀬戸のお雛めぐり」

開催期間が長いせいか「招き猫まつり」ほどの盛り上がりはありませんが、
毎年恒例の我が町のイベントです、

作家や陶器工房の新作陶製雛を見て廻る「ギャラリー巡り」は楽しい、、

旧商店街の店先に飾られる「お雛さま巡り」も楽しいのですが、
行ったのが先週の水曜、
水曜は商店街の定休日でした(ガビーン・・

ギャラリーに展示のお雛様は撮影NG、

私の好きな作家「亀井桂子さん」の作品が紹介できないのが残念です、

で、紹介できるのは撮影OKのお店で撮ったほんの少しだけです、

画像

画像

画像

画像




     「せとものの街」らしい風景を、、

画像

         古い陶器屋さん、
       瀬戸を象徴する建物です、



画像

      こちらは「織部焼き」専門店、


画像
画像

        民家の壁に貼られた陶板、


画像

         公衆トイレの陶板、


画像
画像

        駐車場の囲いにも陶板が、、


画像

         「招き猫ミュージアム」
      ここにもたくさん「猫雛」がありましたが、
             撮影NG、


昼食は去年行ったこの近くにあったじいさんの「中華そば屋さん」へ、
「昔ながらの中華そば」が懐かしくて行ってみましたが、
ても、もうアリマセンでした。(寂し~い・・

で、前から気になっていた店に、、

画像

            気まぐれな店、
             「キッチンじじ」
       不定休、不時間?と書いてありましたが、
             運良くやっていました、
          店名どおりジイジとバアバの店、
             はい、味も懐かし~い。



この時期、足助でも「お雛さまめぐり」ができます、

     「中馬のお雛さま」

中馬街道(塩の道)の宿場町で栄えた足助、
ここは「香嵐渓の紅葉」で有名です、
紅葉の季節は車、人でごった返しですが、
この時期は観光客も少なく、のどかにひっそりと、
宿場町の面影が残る町並みに、
家々に伝わる古いお雛さまが玄関先に飾られ、
それを巡るのも楽しいですね。



        「中馬のお雛さま」の画像が、
    ミルクパパ(リブの同胎犬の飼い主さん)から、
           送られてきました。


画像

画像

           の~んびり歩きたい町ですね、




      我が家にも陶製雛があります、

画像

         これはカミさんのお気に入り、
         玄関に365日常設展示です、
        「瀬戸焼き」の町に住んでいるのに、
            ナゼだか「信楽焼き」
   



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ミルクP
2009年02月25日 23:13
画像採用して頂きありがとうございます。
「瀬戸のお雛めぐり」も見てみたいです。
我が家の、お雛様もそろそろださねば・・・・。
リブアロの父ちゃん、
2009年02月26日 18:41
はい、早速使わせていただきました、無断で(笑
足助、いい町ですよね~、
「お雛巡り」もいいけど9月の「招き猫まつり」の方が楽しいですよ~、
是非是非、おいでくださ~い。
連絡いただければ案内いたします。
でも、ケータイでないし、、メールチェックしないので直前はダメ~。
連絡は2、3日は前にね~(爆