「 遥かなる山河 」 真夏の渓流釣り

画像

             青木川の流れ、

 毎日、毎日、

 暑い 暑い 暑~い!

     涼を求めて渓流釣り、

行ったのは8月7日(木)いつもの伊那谷です、
同行者はいつものN氏、

できる限り涼しい所へと、、標高が高い大鹿村を流れる小渋川水系へ、
村の中心部は広河原、ここで川は小渋川本流、青木川、鹿塩川の3本に別れ、

なかでも一番渓相が安定している青木川へ、

前日の雨で絶好の水況、
でも、真夏のこの時期の渓流釣りがシーズン中で一番むつかしい、

大型魚が口を使うのは水温が低い早朝に限られます、

夜明けを待って入川、
N氏は上流を、私は下流部から遡行、

この川はブッシュも少なく快適に遡行、
予測通り新子アマゴの猛攻撃、
「来年おいで」を繰り返しながら、、
それでも時おり型のいいアマゴ、イワナをキープ、

1Km程上流の待ち合わせ場所まで4時間かけてゆっくり釣り上がり、

       釣果:アマゴ2尾、イワナ6尾

この時期の釣果としては上出来です、

この日の釣りはこれで終了、

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


少し木陰で休憩してから帰ります、
川面を渡る風が心地いい、

11時頃、暑~い我が家に帰るために出発、      

       その時の気温が24℃、

        山は涼しくていいね~!

我が家に近づくにつれ気温はズンズン上がり、
家に着いたら灼熱地獄、


     (この日、名古屋の最高気温は36℃でした)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ミルクP
2008年08月14日 17:01
残暑おみまい申しあげます。
伊那谷ですか、我が家もミルクともども、9.10と伊那に出かけて来ました。
今晩あたり、DGのナイターに出かけようかと話しております。
それでは。また。

それでは。また。
リブアロの父ちゃん、
2008年08月16日 00:14
■ミルクP、
お久しぶりで~す、
伊那谷は涼しくていいね、
夏の間だけあちらで暮らしたいね、

こうも暑いとワンコ達は昼間は遊べないね、
D・Gのナイター、リブアロは先週の土曜に行ってきました、

また一緒に遊びましょう。

この記事へのトラックバック