「 遥かなる山河 」 2度目の渓流釣りキャンプ、[2日目]

画像

            Yさんのフライフィッシング、
            Yさんは「てんから釣り」のお師匠さん、
             今回はフライフィッシングで、

     [ 2日目 ]

4時にケータイ目覚ましで起きて、
パンとコーヒーで簡単な朝食を済ませて出発、

ここの川は発電所にゲートがありそこから先は車の進入禁止です、

Nさんがゲートのところから入川、
Nさんとの待ち合わせは12時、


この川は林道と落差が大きく入川箇所が限られている、

私とYさんは林道を50分位歩いて林道との落差が少なくなり、
降りられそうな所を探して入川、
入川地点に目印をつけて釣り開始、
待ち合わせの12時までNさんが遡行するには充分な距離です、

ここも水量が少なくポイントが少なくなっているので、
予定よりずっと早く遡行、

この川はいつも型のいいイワナが釣れるけど、
時おり釣れるイワナは20cm~24cmの小型ばかり、

10時まで遡行して、、、

      釣果:小型イワナ7尾、


       渓流釣りは水況次第ですね、

        この条件では名人?もお手上げ。。



画像

          この滝は落差ゆうに100m以上、
           前に来た時はズット水量も多かった、

ここでコーヒーを沸かして小休止、
約束の待ち合わせ時間まで2時間あるが、

釣りはYさんに任せて、

林道に上がって花の撮影、
花の少ない季節です、たいした花はありません。

約束の12時に待ち合わせ地点に戻ったら、
Nさんも予定より2時間も早く着いてしまったそうです、

      この川は翡翠で有名です。

Nさんは待ち合わせ時間まで2時間 河原で翡翠探し。

      翡翠らしきモノを1個手にしていました。

      でも、簡単に翡翠が探せるわけないからねっ、
         たぶんただの石ッコロ。。


合流して3人でコーヒータイム。

画像

          帰りも林道を、、、
           釣れない日は足取りも重い、、

画像

         テントに帰ったら「明星山」がこんなきれいに、、

キャンプ地に帰って休憩後、テントを撤収して、

     宿泊地 ペンション「つばさや」へ、、、


   そうそう、Nさんが見つけた「翡翠らしき物」
   遊漁証を購入した床屋さんが翡翠を扱っているので、
   帰りに立ち寄って鑑定していただきました、
   すると、、
   な、なんと、本物の翡翠だそうです、結晶も綺麗で上物だそうです、
   ウン万円はするそうです。
   専門に探してもなかなか見つからないとの事、

   次回から、釣れないときは、、


         翡翠探しだね~。。


      暑いですね~。

        涼をプレゼント、

画像

              涼、

画像

              涼、

画像

              涼、

画像

              涼、


          少しは涼しくなりましたかぁ~!




       【 今日の花 】

画像
            「ウバユリ」

画像
            「イワギボウシ」

画像
            「クサボタン」 

画像
            「シャジン」の仲間、 

画像
画像
            「ツリガネニンジン」 

画像
画像
            「フジバカマ」 

画像
            これなんだっけ、
             ワスレマシタ、、

画像
             ???・・・

画像
             ???・・・

画像
画像

              ???・・・







            

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック