「 遥かなる山河 」 白馬の渓流釣り 3日目(5月4日)

画像

画像

画像

画像

姫川から北アルプスを望む、今年は例年より雪が多く標高800m以上は雪で覆われている、

白馬の釣り最終日、今日の釣り場は 昨日の午後、下見しておいた大楢川、
朝食をゆっくりすませて、ペンションの主人に次回は6月中旬に訪問することを告げて、
9時に出発、
昨日の下見で水量は確認済み、
先行者がいなければ釣れそうな予感がする。
この川、国道より上流は白馬ペンション村の中を流れている、
渓流釣りの雰囲気はまるで無い、川幅が狭く護岸の上からサンダル履きでも出来そうです、
この区間はペンションの泊り客等ギャラリーが集まってきそうで、ちょっと恥ずかしそう、
姫川の合流点から釣り上ることにする、
9時半頃に到着、早速 準備をして釣り開始、
が、上流を見たら、、、釣り人発見、、、
この時期は5時頃から明るく釣りが可能、9時半まで4時間半経過、、、しかも、G・W
釣り人がいないほうが不思議なくらい、

釣り場変更
姫川本流は濁りが取れて水は澄んでいるが、水量が多すぎて釣りが出来る状況ではない、
地図を広げて釣り場を検討、
対岸の鬼無里村方面へ行く国道沿いの峰方沢に決定、
水量はかなり治まっているが濁りが少し残っていた、
土質のせいか、姫川 東岸に流れ込む川は濁りやすいようだ、
しばらく釣り上ったが当りはまったくなし、
200m位 進んだ所で新しい足跡発見、
この川も先行者がいるようです。、、、、ここで釣りは断念!
画像

         杉林のなかで咲いていたキクザキイチゲ、上品な薄青紫の花

画像

          こちらは白花、花色は個体差が大きい

画像

          タラの芽はまだ固い、

今回の釣果 3日間でイワナ2尾(釣友は3尾)
渓流釣りは今がベストシーズン、長い釣歴でこんなに釣果が悪いのは初めてです、
ま、こんなこともありますよ。
帰りはいつも中央道経由、
必ず立ち寄るのが穂高町の井比わさび店、
ここの自家製 わさび漬け ものすご~く辛い それと酒粕がすごく美味しい、
ものすご~い、わさびの辛さ、刺激に 涙、ボロボロ流しながら食べる のがたまらない、
ここのわさび漬けを食べたら、他のは かったるくて食べられませ~ん!
絶対、絶対 お奨めです!

帰路、遠回りして、今春開通したばかりの権兵衛街道を通ってみた、
木曾薮原から伊那市まで30分くらいでいける、
木曽谷、伊那谷間が今までより1時間は短縮できる、
便利になって行動範囲が広がり、
今後の日帰りの釣り場チョイスが変わりそうです。

画像

           井比わさび店 極製 わさび漬け

        http://www.lively-shinshu.com/user/04/
    http://www.kshop.co.jp/web_5/home/top/tennpo/nagano/ihiwasabiten/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック