「 野の花、山の花 」 福寿草、座禅草

画像

           福寿草の群生、満開になると一面がもっと黄色くなる、

先週釣りの帰りに立ち寄った蕎麦屋さんから2週間くらい後が満開との福寿草情報を得た。
少し早いと思ったが釣りの帰りに寄ってみた。
満開には少し早かったが、みずみずしい花が実に清々しい。

画像


福寿草の花びらはサボテンの花のように、透明感と艶がある、温かみは感じられないが清々しさがある、 こんな色の表現があるかどうかはしらないが、『クールイエロー』と表現するのが、ピッタリだと思う。ここの福寿草、個人で管理されているそうです。・・・・100円募金


画像

           座禅草の群生

福寿草の近くに座禅草の群生地もあり、そこにも寄ってみた、ミズバショウと同じくサトイモ科の植物だが、こちらはミズバショウのような可憐さは全く感じられない、私には、むしろ毒々しく感じられた、 お坊さんがうつむきかげんに座禅を組んでいるような姿で、実に的を得た名前だと思う、
北陸(福井県、石川県)の渓流沿いでは普通によく見られるが、長野ではあまり見かけたことがない。     ここでも募金100円・・・管理、ご苦労様です。

画像

             座禅草

画像

             こんな色のものもある

画像

             訪問者が短冊に座禅草の俳句を、

画像

             これが、いちばん傑作

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック